• 白山 陽子

みんなで成長しよう!



先週の木曜日、北海道から社労士さんがお見えになり、恒例の勉強会が行われました



何を勉強したかと言うと・・・・


 「社員を評価して成長につなげるやり方」



毎月、上司や管理者が社員1人1人を評価します



何を評価するかと言うと・・・・


笑顔 いつでもどんなときでも誰にでも笑顔で挨拶しているか


責任性 やり抜くための理由を考え常に言葉に出し自ら率先して行動しているか


コミュニケーションの充実 常に名前を呼んで「〇〇してくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えているか



下線部を含め、全部出来ていたら◎

下線部以外、出来ていたら〇

あまりできていなかったら△


という具合です



今月出来ていなければ来月出来るようにするにはどうするか

管理者の腕にかかっています!



ではどうしたら社員は成長するのか?を学びました



1.出来ていないことを責めるのではのではなく、管理者自身、その人の成長のために出来ることを考えて行動する

だめならまた次を考えて、自分の行動に集中すること



2.今の時代は体育会系ではだめ!

理想から見てまだまだとか

自分は出来るのに部下は出来ないとか思ってはいけない


ちょっとした変化を褒められるかが大事

それが成長へつながる



3.評価を行う際に大事なのは信頼関係がないとうまくいかない

言われた方は「こんなやつに言われたくない!」と思ってしまうから



ということなので、

コミュニケーション力の高い上司に成長しましょう!




そして、

「観る」「聴く」「話す」の中で一番大事なことは「聴く」


「聴く」を極めましょう


「聴く」とは漢字のとおり、を使って分に聴くということだそうです



なぜ「聴く」が大事かと言うと・・・・


人は「自分」を大切にされていると実感した時、相手に好感を抱きます


「あなたの話を大切にしてますよ」という気持ちで親身になってあげること

決して話をさえぎらないように!


そうすると、「この人に聞いてもらってよかった!」となり信頼関係が生まれる




二人一組になり、相手の話を「聴く」練習をしました


話題は仕事のことや趣味、なんでもO.K


聴く側は、アイコンタクト、ミラーリング、うなづき、前景姿勢、オウム返し、合いの手を入れる、メモをしながら聴ければ◎


全部をこなすのは、なかなか難しかったです💦




そして、よ~く聴いたあとに「話す」を加えます

この「話す」は質問形式です


・未来に焦点を当てて相手に前を向かせるような質問


「これが出来ないんです」

✖「どうしてできないの?」

〇「どうしたらできるようになるかな?」




・何をやれば前進できるのかを気づかせる


「自分は今一歩、技術が足りません」

✖「そんなことないって!」

〇「自分の理想を100%としたら今は何点?」

 「1点上げるために今できることは?」



これはコーチングですね!

本人の自主的な気付きを大切にし、質問をしてコミュニケーションをとるなかで、自律的な行動を促します




今回の勉強会で感じたこと


社員が成長するためには自分(私たち上司)が変わらなければいけない

それが会社の成長につながる最も大切なコアなんだと思いました



AIが進んできている世の中ですが、木津運送はまだまだ人間らしくみんなで成長していきます!




#勉強会 #セミナー #成長 #評価 #コミュニケーション #コーチング

#木津運送 #大阪市 #住之江区 #ドライバー募集 #求人 #トラック #2t #3t #4t 


77回の閲覧

Tel: 06-4702-1100 

Fax:06-4702-1114

© Copyright KIZU TRANSPORT Co.Ltd.All rights reserved.