新しいことに

挑戦していける会社

常務執行役員
和田 力 chikara wada

運送業界の地位向上に皆様といっしょに成長していきたい

☛入社までの経緯を教えてください

家電量販店で10年以上販売の業務をしていました。

このときは若いこともあり、

クレームが多くなかなか前向きになりづらい環境でした。

 

そこで考えたのがトラックドライバーです。

 

自分の仕事を全うしてさえいれば、

他にあまり言われることが

無さそうだと思いまして(笑

 

もちろん、車の運転が好きというのも理由の1つです。

 

最初は木津運送ではない運送会社に3年ほど勤めました。

 

しかしこの運送会社は、どれだけ稼働しても給与の変動が無いため、

自分がやった分の評価があまり正当にされていないと感じました。

 

そこで、転職したのが木津運送になります。

☛入社を決意した「決めて」は何でしたか?

木津運送の荷主さんをみたら、

大手で安定的な魅力のある会社が多く

勤務内容にも魅力を感じたため応募しました。

 

しかし、当時(2000年)は今と比べるとかなりハードでした。

入社していきなり3週間休み無しでしたから(苦笑

 

ただ、きつかったですけど、

やったぶんの評価(報酬)が得られた

ので、自分としては「入って良かった」です。

☛現場に入って戸惑ったことや失敗したこと、大変だったことはありますか?

マテハン(作業機械)の扱い方や、荷物が意外に重量物でした(汗

むき出しのカゴ車の扱いにも戸惑いました。

牛乳などの飲料物ですと、滑りやすくて重くて、とても大変でした。

落として失敗しましたが、その分鍛えられました。

 

人間はやはり

「不」を体験すると、そこから知恵と工夫が生まれるものです。

今では、養生するなどして使いやすくしています。

ですので、こういった経験もとても重要だなと感じます。

☛どのような同僚、部下が多いですか?

みなさん仕事に対して前向き

ですね。

 

特にリーダーは前向きで建設的な

人が多いです。

自分の担当である荷主さんに対しては、

基本NOを言いません。

 

「どうやったらできるか?」から物事を考えて対応

してくれています。

 

例えば、繁忙期の車両数変更(急な増車依頼)に対しても、

スタッフの休日を上手くやりくりして、何とか荷主の要望に

応える姿勢が常にあります。

 

結果として、荷主との信頼関係を築けていると思います。

 

また、明るいリーダーが多いですね。

お互い気遣いながら、冗談を言い合って楽しい雰囲気を創ってくれています。

 

その中で、横の繋がりで時に連携が取れない部分がありますが、

そこは自分の指導力がまだまだ足りないと感じる所です。

 

乗務員さんは、

挨拶がきっちりできて協力的な乗務員さんが多いです。

 

いつも笑顔で楽しそうに仕事をしてくれる人が多いので

コチラまで嬉しくなります。

☛部下育成についてどうお考えですか?

また、部下育成に際して喜びと苦労を教えてください。

人を育てることは思った以上に難しいと痛感しています。

人によって、スキルや考え方などについて差が有るわけですから。

 

特に私たち世代は自分自身が人から指導を受けたということがほぼありません。

「見て覚えろ」の時代ですから(笑

 

そういった所で、これまではその人が持っている

スキルに頼ってしまっていたため、スキルが足りない人は

難しい面がありました。

 

そこで私としては、

乗務員さんのコミュニケーション能力を高めるために

おとなしい乗務員さんほど声を掛けるようにしています。

 

「一人では無いよ」という氣持ちも一緒に伝わる

と思いますので。

 

それを続けることで、コチラの意見も伝えやすくなり、

結果的に距離が縮まり、コミュニケーションが向上します。

 

これが相手の成長はもちろん

自分自身の成長にもなっています。

 

その他、徐々に改善されていますが

まだまだな部分も多いので。

ドンドン改善していきたいです。

☛部下と接する上で意識していることは何ですか?

高圧的にならないよう、客観的な考え方で接しています。

つまり負の感情(怒り、憎しみ、悲しみ、諦めなど)を入れないように

常に意識して、

7割相手の話しを聴くことに集中

しています。

 

とにかく相手の本音を聞きたいので、話しやすいように

聴けるだけ聴けたら良いと思います。

 

その他、誘導にはならないよう注意しています。

自分の考えはあと回しにして、まずはどう思う?と問いかけます。

こうすることで、相手も本音が言いやすくなります。

☛お客様と接する上で意識していることは何ですか?

一番は言葉遣い、身だしなみ、あいさつです。

これらは、人柄を表すモノだと思いますので重要ポイントです。

 

敬語が使えない。

制服が汚らしい。

あいさつが暗い。

 

こんな人に私は仕事依頼したくないです(笑

 

そしてあとは、お客様の意図を読む。

 

お客様は何を望んでいるのか?

 

いつも思うのですがお客様の言ってきたことと

違うところに解決の糸口があったりします。

 

なのでますは、

お客様は最終的にどうなりたいかを把握する

ように対応しています。

☛仕事で嬉しかったことは何ですか?

やはり数字による結果は嬉しいですね。

 

私は自分で目標を立てていたタイプなので

独自の売り上げ目標を達成した時です。

 

あとは、配属荷主の協力会社の中を含めて

木津運送がNo1になれた時です。

頑張ってくれた社員を誇りに思います。

 

逆に失敗したら失敗したなりの違う意見が出てきます。

これも次につながるので、嬉しいと言えば嬉しいですね。

☛働き始めて、私生活にも変化がありましたか?

自分の会社での立場が上がるにつれ、安全運転等、

いつも誰かに見られている自覚を持つようになりました。

 

この感覚は、一般職のときは気にならかったのですが、

役職になるにつれて、会社を背負うという意識が芽生えました。

 

身勝手かも知れませんが、

今はそれを乗務員さんに伝えています。

当時の私と同じく、あまり聴いていないかも知れませんが(笑

 

 その他、自分の変化としては

「こんなにも勉強好きだったの?」という驚きです。

仕事に役立ちそうだと思ったら、即座に研修参加します。

そして、良い話があればそれを社内に伝える。

即座に効果が出るわけではないですが、

やり続けていきたいです。

 

ちなみに社員の方が研修行きたいという

ことであれば、会社は参加させてくれますので

ぜひ申し出てみてください。

積極的に成長する人を応援します!!

 

最終的には大手企業が行っているような

教育システムを確立して、スタッフの成長に

つなげていきます。

 

結果的に

スタッフが育って

仕事の質が向上

給与の額が向上

生活の質が向上

 

 こうなることで、関わる人が幸せになれば

 嬉しいですね。

☛休日はどんな風に過ごしていますか?

趣味は色々あります。

ゴルフ ~ 100前後を行ったりきたりです。

スタッフと一緒に行くこともあるので楽しいです。

映画鑑賞 ~ アメリカのSFや歴史物が好きですね。

一番はターミネーター1・2です。

音楽ライブ ~ 年3から4回行きます。

(昔は年10回程度いっていました)

好きなアーティストは、ミスターチルドレン(終わりなき旅)

サザンオールスターズやコブクロも好きです。

☛目標や将来の夢などはありますか?

会社を大きくしていきたいですね。

営業所の増設や、物流倉庫も含む事業なども実施して

分社化も図っていきたいと思います。

 

それだけ

活躍できるステージができると

スタッフももっと仕事に夢を持って取り組んで

もらえるのではと考えています。

 

そもそも、いち乗務員として入社した私を

会社が管理業務へ配置転換してくださいました。

さらに、白山社長が私を役員に抜擢してくださった。

 

この期待に応えたいと想い、業務をしてきたことが

今の私につながっています。

 

乗務員時代には考えられない業務ですが

今いるスタッフや、これから入ってくるスタッフにも

「こういう道もあるんだ!」という道を示すこと

それが私の役目と捉えています。

 

運送業という形態も、時代の流れで変化してきています。

その変化に取り残されないために、色々な取組みを進めて

いきたいです。

 

最終的に

働く人の希望に合わせられる会社にして

その人なりの幸せを形成出来る会社にしたい

です。

 

例えば、少しの時間でも働ける人がいたら働いていただきます。

現に今でも、本人の希望で1便だけの人もいます。

 

こういった取組み含め、

会社を好きになっていただければ、

より良い仕事が出来て

結果的に荷主の評価を得ることが出来るものと思います。

 

会社は働いてくれている乗務員さんがいてのことなので、

ぜひ幸せになって欲しい。

 

なので、事故などはして欲しくないですし、

起きない仕組みづくりも進めています。

☛あなたにとって今の会社は、どんな会社ですか?

固定概念にとらわれず、新しいことに挑戦していける会社です。

 

白山社長はじめ、色々なことにチャレンジしていける会社だと思います。

 

「今のままではいけない」と常に考えているので、

新たな運送の形を創っていける会社

だと思います。

☛新しく入ってくる人にアドバイスを

働きやすい職場環境へと変革しています。

 

意見が言える会社、運送業界の地位向上に

皆さんと共に成長していきたいです。

 

社員のあらゆるニーズに応えられる

 

働きやすさを追究して社員のモチベーションを向上できる

 

成果を出す頑張った人に利益還元していく

 

結果として乗務員のご家族も喜ぶ

 

こんな会社を目指しています。

 

きれいごとを言うつもりはないですが、

運送業は決して楽な仕事ではありません。

ですがその中でも

自分なりの楽しみを見つけられる方は

是非木津運送にお越しください。

 

お待ちしています!!

Tel: 06-4702-1100 

Fax:06-4702-1114

© Copyright KIZU TRANSPORT Co.Ltd.All rights reserved.