Tel: 06-4702-1100 

Fax:06-4702-1114

© Copyright KIZU TRANSPORT Co.Ltd.All rights reserved.

☛入社までの経緯を教えてください

入社する前は引っ越し会社で働いていました。

腰を痛めて退職したんですが、とにかくトラックに乗りたくて応募しました。

面接にはスーツを着ていったんですが、それが当時は珍しかったらしくて驚かれました。

でももっと驚かれたのは、僕が約束の面接に4時間遅れたことでしたけど(笑)。

営業課長の西村さんに面接をしていただいたんですが、丁寧に対応していただきましたよ。

 

☛入社を決意した「決め手」は何でしたか?

やる気次第で、大型トラックに乗って収入がアップするチャンスもあると分かったことが、

入社の決め手としては大きかったです。

自分の努力でキャリアアップできそうだという感じもありました

☛現場に入って戸惑ったことや失敗したこと、大変だったことはありますか?

実は以前、信号無視をしてきた軽自動車との接種事故があったんです。

幸い、木津運送のトラックには全車ドライブ・レコーダーが付いていますから、

僕が悪くないことはすぐに証明されました。

ホッとしましたけど、会社の皆さんには心配をかけました。

それがきっかけで、今では運転に対してより注意するようになりました。

それと、運送会社としては当たり前ですが、運転をする上での基本的なルールや安全に

関する配慮については厳しいですね。初めて務められる方はびっくりするかもしれません。

でも、それだけ会社が、社員の命や家族の生活について、考えてくれているということだと思うんです。

☛この会社に入ってから嬉しかったことは?

毎年、トラック運転手を対象にしたドライバーコンテストがあるんです。

出場する人が決まっていて、今年、僕は控えで準備しておくように頼まれたんです。

でも、「控えで準備するくらいだったら出してください」って頼んだんです。

実は「出てみたいな」という気持ちもずっとありましたし。

結果はおかげさまで地区大会準優勝でした。

出場できたのは嬉しかったですけど、優勝できなかったのは悔しいですね。

☛どんなスタッフが多いですか?

みなさん親切です。

僕は入社当時、すごく丁寧に仕事を教えてもらった印象があります。

そうした周りの方々の優しさが分かっているので、注意されることがあっても、

素直に「注意して貰えて有り難い」と思えるんです。

僕も、入社してくる人には、同じように丁寧に接する気持ちでいます。

☛お客様と接する上で意識していることは何ですか?

謙虚な姿勢は忘れないように意識してます。

普段あまりお客様と話す機会はないんですが、そういえば以前、

納品先にいらっしゃったおばあさんから、ジュースをごちそうになったことがあるんですよ。

「飲んでいきなさい」って(笑)。

嬉しかったです。そういう交流は大切にしたいです。

 

☛働き始めて、私生活にも変化がありましたか?

気持ちに余裕がでてきました。仕事にも慣れてきたのかぁと思いますね。

☛休日はどんな風に過ごしていますか?

友達と遊んでますね。このあいだはキャンプに行きました。

日々の仕事がキチンとできていれば、休日にも仕事のことで頭が一杯ということにはならないです。

☛目標や将来の夢などはありますか?

会社に入ってから中型免許を取ったんですが、今度は運行管理者の国家資格を取りたいです。

配送乗務員から配車係になるチャンスもでてきますし、

木津運送でそうやってキャリアアップしていった先輩たちも見ていますから。

もちろん大型免許取得にも挑戦しますよ。

配車係の自分、大型車に乗っている自分、どっちの将来像をイメージしても、

木津運送の社員として働いている点に変わりはないですね。

☛あなたにとって今の会社は、どんな会社ですか?

本当に働きやすいです。

焦らされることもないですし。

仕事に慣れてくるほど自分のペースで仕事ができます。

☛新しく入ってくる人にアドバイスを

配送乗務員の方々は皆さん優しいですから、人間関係での心配はありません。

業務時間も、他の運送会社よりは短いと思いますよ。

勤務時間とか休みの相談とか、ちょっとしたお願いなら何とかしてくれることも多いので、そこも魅力です。